注目の記事 PICK UP!

MOMOLAND 楽曲に着いて

2ND タイトル曲、어마어마해ですが、英語のタイトル名は『Wonderful love』です。が、おまおまへって言わないと、誰も何の曲のことを言っているのかわからないと思います。

もともとは、このオリジナルバージョンだったのですが、途中からEDMバージョンになり、今ではEDMバージョンしか披露しません。そして、今のペンたちはオリジナルバージョンより、おまおまへと言えば、言わずともEDMバージョンがだと思うはずです。

ハイライトは、1:35のところの『ジュイタイム』です。この現場では、公開ラジオだというコトと、参戦人数が少ないので、そこまでではありませんが、他の動画を見ても、このジュイパートの盛り上がりはアツいです!!!(ちなみに、この動画で叫んでるパボは僕です爆)

ノーマルバージョンとEDMバージョンの大きな違いは、このジュイタイムがあるかないかです。が、このジュイタイムは、本来ノーマルバージョンのデイジーパートを潰してジュイタイムにしているので、デイジーペン的にはそこまで喜べません(^^;;;

この曲からデイジーとテハが合流しているので、ここから9人になっています。

3ND タイトル曲『꼼짝마』は、英語名はFreeze。この曲は、どっちの名前を使ってもわかると思います。

MVにジェファンが出ていましたが、大して話題にもならず爆 このショーケースでは、映像でジェファンの応援メッセージが流れましたが、別に会場は盛り上がったりしませんでしたwww (ファン層の違いから)

おまおまへのEDMバージョンのあたりから、この曲も途中から変化を付けようと、『2倍速』のパートが追加になりました。

1:40からが、2倍速バージョンです。が、当たらず、今ではもうやりません笑(こんちゃんま自体が全然 披露されない) その後、新しいバージョンが作られることはありませんでした(^^;

あと、この動画だと2:32のアインの『こんちゃんまら!』のワンフレーズのパートですが、ここだけアインのみフリーパートとして割り当てられていて、大きな違いはありませんが、よーく見ると、毎回 微妙に違っています。(これは、VLIVEで言っていたので、ほとんどのメリは知らないはずで、アインペンが知ったら大喜びな情報だと思われますw)

プンプンの、日本語バージョン。日本語のサイトを見ると、日本公式も含めて『プムプム』と書いていますが、ペンはわかっていて『プンプン』とちゃんと発音しています。(ヨヌも、日本公式にはヨンウと間違っています…)

日本のMVを撮っているときに、サイパンランドも収録されました。韓国のペン的には、日本のMVの方が数倍MVにお金がかかっていると、噂になっています笑

今までラップ担当だったデイジーですが、ラップをやる機会がなかったのですが、ついにラップパートが割り当てられました。ただ、なぜジュイが一緒にラップやってるのか?と、謎ですwww

BAAMでは、光るシューズを売りに出していましたが、実際にこのシューズが使われたのは、最初の2週間だけでしたwww ただ、事務所的には使いたいらしく、日本に来たときにはシューズのプロモーションも展開していました。(広告塔として)

火曜日に初カムバして、金曜には掛け声変更が公式に発表されて、現場でいきなり紙を渡されて、これでやってくれと言われて、ビビりました(^^;;; さらに、公式応援法以外での応援が禁止と、他のパートでムダに叫ぶな!的な、事務所からの圧があって、僕たちペンたちは、スタッフと戦っていました笑(超実話です) ただ、ヨヌパートの応援法が若干、違和感があったので、公式の応援方法の変更には賛成ですが、公式のみの応援はちょっと納得がいきませんでしたね。。。(推しごとにギャーギャーやってたのは事実ですが) ちなみに、この動画のデイジーパートで叫んでるのも、僕です←これを見ると禁止になるのも仕方ない気もしますがw

1:50のところのデイジーミイラですが、本来このミイラはジュイがやる予定でした。が、スケジュールが合わずにデイジーに打診が入り、デイジーがやったとのことです。カムバ初週の土曜のラジオで言っていたので、こちらもフツーの日本人ではまず知らない情報です。

以上。

PAGE TOP